新型コロナウイルス感染拡大防止の対策のため、営業時間や定休日が通常と異なる場合が多くなっています。来店の際は各店舗へ事前に十分なご確認をお願いします。

ゴマの風味香る、おはよう納豆ふりかけ

お土産

秋田には「株式会社ヤマダフーズ」という納豆の会社があります。

公式 株式会社ヤマダフーズ|自然の恵みを科学する おはよう納豆本舗

このヤマダフーズを代表する納豆に「おはよう納豆」というのがあるんですが、 県内のスーパーなら置いてないところはないんじゃないかというくらい、「おはよう納豆」は当たり前に馴染んでいます。

会社は大仙市にあるんですが、この会社の納豆は秋田では馴染み深い商品のひとつです。そんな納豆が使われている「おはよう納豆ふりかけ」について。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも「おはよう納豆」とは・・?

もちろん県内のスーパーには他メーカーの納豆も取り揃えてお店には置いてあるんですが、子供の頃から食べている味で親しみがある納豆であることは間違いないです。昔は大きなパックの納豆を小鉢に取り分けて食卓に並んでいたけれど、「ファミリー納豆こつぶカップ4」が出てからは、我が家はこの納豆の登場が多くなりました。

おなじみ、魚粉付きのファミリー納豆

1カップ(30g)が少量で子どもでもちょうどいい量だし、なんといっても洗い物が減るという点でも母には劇的な商品でありました。弁当で使うような醤油入れに目盛りがついていて、いい具合にタレを振り分けできるのも画期的だと子どもながらに感動したものです。

今は醤油は一個ずつ個装包みになってます

でも納豆のタレが醤油入れに入っていると、デメリットもあるんですよ。メモリを気にしないで使う人が一人でもいると、最後に使う人が圧倒的に足りなくなって揉めるとかね、あるあるな話ですよ。

最近は1パック40g×3個のセットが主流になり、納豆の豆の硬さや大きさ、タレの好みで納豆を選ぶ楽しみがあるわけですが、なぜかわからないけど、秋田市内は納豆の値段が大変安いです。スーパーによるところはあるけれど、特売で3pで48円~68円とか見かけちゃうと、そりゃ朝は納豆で決まりって日も多くなるよね。

ちょっと大きめな粒具合でちょうどいい硬さの納豆です

ちなみに私が好きな納豆は「通の納豆」(中粒ミニ3P)です。

おはよう納豆が入っているふりかけ

というわけで、多分、秋田県民で納豆をよく食べるなら「あ、知ってる・・」ってなる「おはよう納豆」。

そのふりかけバージョンがお土産品売り場に存在します。

パッケージはこんな感じ
(写真、古くてすんません)原材料部分

秋田駅ビルトピコ2Fでみかけました。県産品を扱う道の駅とかにもあったりするんじゃないかなあ。

納豆をお土産として使うにはあまりに躊躇われるし、まして常温で新幹線や飛行機へ持ち込むわけにもいかないですしね。(保冷剤があればいけるかもですが)

自分や親しい身内で食べるならともかく、いづれにせよ普通の納豆は日持ち問題があってお土産として使うにはハードルがあがります。

そんな時のふりかけですよ。常温で日持ち長持ち。コンパクトでかさばらず。

納豆ふりかけって、匂いやぬめりとかどうなのって気になるところですが、完全に乾燥しているひきわり納豆が入っているので、匂いは全く気になりません。むしろゴマの風味の方が強いくらい。まして納豆のヌメリなどはほぼ感じません。あったかいごはんに載せてちょっと湿り気がでると粘りも感じますが。

基本的に、やさしい味わいでサラッと食べられます。

うまい棒の納豆味を想像して食べると拍子抜けします。それくらい大変あっさりしたふりかけ。

おそらく、納豆嫌いな方でもこれなら食べられるんじゃないかなあ・・・。ふりかけ好きなお子さんの朝ごはんにも便利かも。しかし弁当にふりかけてもっていくのはやめた方がいいような気がします・・。粘ってるとよろしくないので・・。食べる直前にかけるのがいいですよ。

たまごかけごはんのトッピングもいいですよ。納豆かけごはんのトッピングとしてもいけます。納豆on納豆。

個人的にはウケ狙いでもっとインパクトある納豆感でもいいような気もしてるんですけど、あんまり納豆臭がきつすぎると完食できないかもしれないし、何事もやりすぎてはいけないのかもしれないです。

日持ちもしますし、お値段的にも買いやすい価格。

秋田のお土産品コーナーで見つけたらチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました