新型コロナウイルス感染拡大防止の対策のため、営業時間や定休日が通常と異なる場合が多くなっています。来店の際は各店舗へ事前に十分なご確認をお願いします。

木もれ陽のテラスでモーニングビュッフェ

モーニング
ちゅんきち
ちゅんきち

2019年4月時点の内容です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋田市の木もれ陽のテラスのお店情報

秋田市御野場の住宅街にマルダイなどのスーパーが並ぶ一角があるんですが、そのエリアにT-COMFORT(ティーコンフォート)っていう建物がありまして、そこに「木もれ陽のテラス」はあります。ビュッフェスタイル(バイキング形式)の朝ごはんは平日も土日祝日もやっていますが、土日祝日だけ1時間以内での利用に限られています。

ビュッフェスタイルの朝ごはんレビュー

このときは平日9時前に行ったんですけど、席はあと2~3個しかないくらい埋まってました。建物の外観は古めなんですが、中はとても小奇麗で清潔感もあります。トレイや椅子、テーブルなどがきれいだと安心しますね。店内は広々としていて、ビュッフェでパンやサラダなどが取りに行きやすくてですね。とてもゆったりと過ごせるお店です。

こちらの名物はなんといっても 「木もれ陽朝ごはん」¥650(税込)。(価格は2019年4月時点)

全日、ビュッフェスタイルの朝ごはんが気軽に食べられるお店は秋田では珍しいんじゃないでしょうか。

サラダや軽めのおかずもあり

飲み物はコーヒーや紅茶など。コーヒーは好きな分量でポットから継ぎ足すスタイルなんですけど、これ地味に有難かったですね。少量でおかわりできるから、いつでも熱々を飲めるのですよ。とても飲みやすいコーヒーで煮詰まった感じはなかったです。

種類豊富なパンの数々

パンは秋田ではお馴染みの「たけや製パンのパン」。たけや製パンのお店だからそりゃそうなんですけど、お食事パンから菓子パン、シンプルなロールパンなどなど、色んな種類がどんどんブッフェコーナーに運び込まれてくるんですよ。パンはまるごと一個ではなく、ある程度カットされて並べられてます。なので、ちょっとずついろんな味が楽しめるのがすごくよかった。

ご飯と味噌汁も

パンだけでなく、ご飯と味噌汁もあるってのがまたいいですね。米は「あきたこまち」ですよ。このときは昆布の佃煮と卵焼き、ロールキャベツで和食も楽しみました。

卵焼きなどのお惣菜は、店内で温めるだけのよくある業務用のものではあるんですが、少量ずつ並べられていくので回転も早く、基本的にどのおかずも熱々で食べられました。温野菜は冷凍ものではなかったですし、味噌汁もちょっとエノキが足されて旨味がプラスされてたりしてたんですよね。端々で美味しくするための工夫が施されていて、これで650円だなんて素晴らしい。

これは何度も足を運びたくなる朝ごはん。お腹いっぱい朝ごはんが食べたい日は、また行こうと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました