新型コロナウイルス感染拡大防止の対策のため、営業時間や定休日が通常と異なる場合が多くなっています。来店の際は各店舗へ事前に十分なご確認をお願いします。

軽めに手早く済ませたい時の「駅そばしらかみ庵」

モーニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

駅そばしらかみ庵のお店情報

駅そば しらかみ庵
場所秋田県秋田市中通7-1-2 JR秋田駅
駅そば しらかみ庵-GoogleMap
営業時間7:00~20:00
定休日無休
駐車場トピコ・アルスの駐車場を利用(30分無料で使えます)
参考URL

食べログ

駅そば しらかみ庵 - 秋田/そば [食べログ]

公式

今では切符を買う窓口も閉鎖されつつある地方の各駅ですが、昔は駅で汽車の待ち時間の際にパッと食べられるそば屋さんが当たり前に存在していました。そこそこ主要な駅には立ち食いの駅そばの風景は自然にあったものです。まあ私が幼い頃の話、昭和の時代の話ですけどね。

そんな懐かしい味わいのそばが秋田駅でも食べられます。

ツユはちょっと濃いめで麺は柔らかめ。それといって特徴があるわけではなく、とても無難な味付けなんですが、あの蕎麦つゆの匂いに誘われてなんか食べたくなってしまう。それが「駅そば」なのです。

断っておきますが、手打ちの本格蕎麦を想像してはいけませんよ。それとは別ジャンルです。

通路からは中の様子がチラッとみえるので混み具合がわかります

以前は全席椅子が用意されたカウンターとテーブル席のみだったんですが、壁際の奥の方はいつのまにか立ったままで食べられるカウンターが用意されていました。

手早くパッと食べていけるのが立ち食いの良さ。時間帯によっては席が空くのを待たないといけないほど混むんですが、カウンター席なら比較的すぐに食べられます。

メニュー

オープン当初はシンプルなものばかりだったんですが、今ではすっかりメニューも増えました。何気に季節に合わせた新メニューがでます。また、秋田ぽいトッピングの蕎麦もあるんですよね。

夏場の冷たいメニュー

7~8月頃は、夏のメニュー、ぶっかけ系も多いです。

秋冬系の新メニューも

たまにとおりすがると、新メニューが目に留まります。

他にもそば屋のラーメンもあるんですよ。シンプルであっさりと食べられるので、朝ラーとかで食べたくなるやつです。

定番な駅そばが楽しめます

かけそば

かけそば¥300(※2019年8月時点)

安く済ませるならやっぱり「かけそば」。以前は290円だったんですけどね。時代の流れで値上がりしてしまいました。

コロッケそば

コロッケそば¥350(写真は2017年のもの。価格は2019年8月時点)

コロッケそばも値上げしちゃってたなあ。でも、なぜかコロッケそばって時々ふとたべたくなるんだよなあ・・。

ちょっと前まではフライドポテトの入ったジャンキーなそばメニューがあったんですけど、今はなくなってたので寂しいです。個人的にはコロッケそばよりフライドポテトの方が好きだったんですけどね。意外と合うんですよ。食べごたえもあるし。

山菜そば

山菜そば¥390(2019年8月時点)

食堂メニューのド定番ともいえる山菜そば。とはいえ山菜は水煮だから山菜の独特な香りというのはほとんどしません。素朴なやつです。ミズ、ワラビ、たけのこ、きのこ・・あたりが入ってます。

この価格のラインで山菜そばっていうと、だいたいこういう感じですよね。でもまたそれがいんですけど。

海苔そば

海苔そば¥480(2019年8月時点)

海苔はアオサかと思いきや黒海苔の方でした。
思いの外海苔の風味がしっかりしてて、人気あるのもうなずけます。海苔好きにはたまりません。

ちょっと甘みのある濃いめの出汁です

蕎麦つゆは、ちょっと甘みのある濃いめの出汁です。蕎麦はやわらかめ。駅そばの王道な味というか。それをベースにいろんなトッピングを付けてのメニューがあるわけなんですが、無難にアリだよねっていう安心感があります。何度も言いますが、そば茶も蕎麦湯もありません。「懐かしい」を味わいたい時のそば屋さんです。

冷やし蕎麦系についてくるワサビは刻みワサビも入っていて、ちょっといいワサビを感じますよ。また、サイドメニューのミニカレー丼やお稲荷さんも私はよくつけます。お稲荷さんは小さいのが2個でちょっと濃いめの味かな。カレーは辛味もちゃんとあって個人的に好みです。

食券買って注文するスタイルで、何時でも気兼ねなく使えるお店です。朝7時から空いてますので、素朴なそばが食べたくなったらぜひどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました