新型コロナウイルス感染拡大防止の対策のため、営業時間や定休日が通常と異なる場合が多くなっています。来店の際は各店舗へ事前に十分なご確認をお願いします。

秋田市千秋公園でお花見。駅前付近でちょっと美味しいものと。

ちょい飲み
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋田市の桜事情

2019年4月秋田市の平成最後のお花見シーズンは中心部では4月20日~24日くらいが桜の全盛期でした。その間は天候にも恵まれて、咲き始めから花びらが散るまでじっくり桜を楽しめました。その後は雨が降っちゃってだいぶ散っちゃった。花散らしの雨で。

毎年恒例、千秋公園で開催されている桜まつりでの人の入りはなかなかの盛り上がり。特に21日日曜日なんかは公園内に入るのも困難で、露店にも行列できまくりで本当に混んでいました。そして暑かった・・。

秋田市内には桜の名所がいくつかあるけど、ゆっくり座ってお花見できるポイントはあるっちゃああるんだけど割と限られてるんですよね。で、なんだかんだいって結局千秋公園へ行ってしまう。千秋公園は桜の名所として観光で紹介されていたりするけれど、桜がいいっていうより、お花見しやすいっていうポイントっていう。近くにナカイチという駐車場もあるし、トイレも完備されてるし、いろんな露店も並ぶし。

参考
千秋公園桜まつり | 秋田観光コンベンション協会

そういう意味でも安定の桜スポットではあります。個人的にはここは桜よりもツツジがいいなーと思ってます。

あえて秋田ぽいもので

桜の季節の千秋公園は激混みのイメージしかありませんが、下の露店が並ぶ場所ではなく、上の方なら日中は穏やかに過ごせます。二の丸じゃなくて本丸の方。レジャーシートを敷いてこじんまりとくつろぐスペースくらいは確保できるかな。

そして、せっかくなので秋田ぽいものをチョイスして軽く一杯やるのもいいんじゃないかと。

あきた鮨のお寿司と卵焼き

選んだのは秋田駅ビルのトピコ2Fのフロアにある「あきた鮨」の春の5貫握りとガッコ巻き。そしてお酒。お酒は同じフロアにある「あきたくらす」で購入。

つまり、「すし&お酒」の組み合わせ。

参考
フロアガイド トピコ2階|秋田駅ビル トピコ&アルス

5貫握りは580円、ガッコ巻きは確か480円(2019年4月時点)でわりとリーズナブルなお寿司。

ちょっと嬉しかったのが、お寿司屋さんの卵焼きも買えるところですね。たしか180円。他にも種類がある中であえてプレーンを選びましたけども、出汁がしっかりきいてて日本酒とよく合いました。

ガッコ巻き、これはよかった。秋田ではおなじみのガッコ(漬物)だけど、酢飯とよく合うんだなーと。お酒にもぴったりだったし。

地酒物語銀鱗(那波商店)の秋田大吟醸生貯蔵酒

地酒物語銀鱗(那波商店)の秋田大吟醸生貯蔵酒

お酒は秋田限定発売、地酒物語銀鱗(那波商店)の秋田大吟醸生貯蔵酒をチョイス。

甘口めでほんのりフルーティーな香りがあります。だけど適度なコクもあり、大吟醸ということもあってまろやかで澄んだお酒でした。秋田は日本酒の種類が多くて楽しい。お酒好きには最高なとこ。

参考
秋田の美味しい地酒 那波商店

お酒好きな方へのお土産にも。塩漬けハタハタの燻製

それからずっと気になっていた乾き物「塩漬けハタハタの燻製」 572円(2019年4月時点) も食べてみました。

乾物だけど食感はソフトですね。乾いてるけどちゃんとハタハタの食感と風味。ちょっと小骨がある感じとか。でももっと燻製風味あってもいいかなーって気もするけど噛み締めてると旨味が広がってお酒が進みます。こりゃいいおつまみだ。網で軽く炙るともっと美味しいはず。

花見には3色団子

締めには定番の3色団子で。和菓子屋さんはいろいろあるけど、 今回は杉山壽山堂(すぎやまじゅさんどう)さんの団子にしました。こちらもトピコ2Fのフロアで買うことができます。

あんこがぼやけることなく、しっかり濃いめ。 それでいて甘すぎないちょうどいいバランス。1本ずつパック売りしてくれてるのもありがたいです。あんこの感じが気に入ったので、もっと他のお菓子も食べてみたい。

参考
元祖 秋田諸越本舗 杉山壽山堂

近場で楽しむ考え方

秋田市内といえども交通の利便性は住んでいる場所によりますが・・・、車なしでちょっと出てきて軽くお酒を楽しむっていうのは、プチ贅沢をしているような気分になれます。

なんせ秋田は車移動が主体なところで、お酒を飲むにはいろいろ面倒な部分もあるんですけど、できるならたまにはバスを使ってちょい飲みもいいなーって思う今日このごろです。ファミリーだとそうもいかないんですけどね。少人数な大人同士ならアリ。

美味しいものは意外と近くにあったりするんですよね。

タイトルとURLをコピーしました